こかげ サロン

小山市の整体やアロマ、エステサロン

こかげ サロン
0285-28-1412

ドラッグ食

食事についていろいろ勉強して『ドラッグ食』という言葉に出会いました

今の日本を含め多くの国では人は生きる為に食事をするだけではなく

楽しみとして食があります。食べることはストレス解消であり快楽なのです。

食べることが生きることだった時代は毎日同じものを食していたのです

日本では穀物や芋や野草を食べ続けてきたのです

でも現代は多くの食べ物から食べたいものを選んで楽しんで食事をします

選択する際にはこれは栄養価が高いとか様々な知識によって選ぶことが出来ます

でも身体に悪いと分かっていてもつい食べたくなるもの

なかなか止められない物も誰にでもありますよね

その中でも習慣性が高いものがドラッグ食と呼ばれています

 

ハード  覚醒剤、ヘロイン、マリファナ等

ソフト  アルコール、タバコ、コーヒー、緑茶、チョコレート

マイルド スナック菓子、スィーツ、清涼飲料水、菓子パン、カップ麺

 

ハードに異論のある人はいないでしょう。ソフトもまあまあ。

現代社会で問題視されてきているのはマイルドの部分です。

精製された砂糖(白砂糖)はかなり習慣性があります

欧米では日本より早く肥満問題、ジャンクフードの害などが騒がれていますね

日本ではスーパーなどで多くの加工食品が販売されて毎日にように食べ始めたのは

40年前くらいからでしょうか。日本で40代以下の人は

子供の頃からスナック菓子や甘いスィーツ、ジャンクフードなどで育っています

そうゆう人は普通の伝統食などは薄味で物足らないと感じます

大人になっても濃い味の加工食品やジャンクフードを好みます

そして少しづつ肥満になったり内臓を蝕まれていくのです

怖いのは大人になって食や栄養についての知識を増やしてセーブしようとしても

それらの加工食品に習慣性があるのでなかなかすぐには止められないのです

ドラック食の怖さを知り、伝統食、まともな食事を見直す時期に来ているのでしょう

ドラック食は次回に続きます

 

小山市城東のやすらぎアロマ整体 cocage salon

HP TOP → http://cocage-salon.com

~ 心と身体をリセットするやすらぎの時間をお楽しみ下さい ~

———-Menu———

ホーム

サロン

メニュー

ブログ

Q&A

アクセス

コンタクト

—————————

栃木県/小山市/エステサロン/アロマサロン 大人のための
プライベートサロン

アーカイブ