こかげ サロン

小山市の整体やアロマ、エステサロン

こかげ サロン
0285-28-1412

中庸に保つということ

今日は東洋医学でいう健康についてのお話です

東洋医学では西洋医学で言ういわゆる正常値という考え方がありません

その人それぞれの健康な身体というものがあり健康とはその状態を保つことと考えます

健康という観念を順番に並べてみると

病気疲労が抜けない ダルイ 普通( 健康) 元気 ハイテンション 

こんな感じでしょうか?心身の状態はいつも一定ではありませんので

常にこの間を行ったり来たりしていると思って下さい

ちょっとしたことで気力は上がったり下がったりしますよね

東洋医学でいう中庸とは真ん中という事、上記の【普通・健康】の部分です

いつも普通前後の【ダルイ普通元気】の状態を保つことを中庸を保つと言います

身体のメンテナンスと言いますが

それは【ダルイ普通元気】の中庸の間で行う事が一番理想なのです

少しダルイお身体はすぐに普通にしてあげられます

普通の状態からなら元気になるのはそれこそ気の持ちようでなんとでもなります

でも疲労が抜けない状態から3ステップも先の元気まで上げるのは大変なのです

疲労が抜けない状態からは何とかダルイくらいまででいっぱいいっぱい

しかもまたすぐに身体は疲労が抜けないに戻ろうとするのです

身体には恒常性を保とうとする機能がありますので

疲労が抜けない~ダルイの状態を長く続けていると

今度はその状態がその人の中庸であると身体が錯覚するのでしょう

減量の停滞期のようなものだと思って下さい

身体は一気に大きな変化をすることを嫌いますからね

ということで、疲れがたまって疲労が抜けなくなってからではなく

もう少し早めのメンテナンスをお願いします

いつも中庸の状態に保てていればこそ毎日を楽しく過ごせるというものです

疲労が抜けなくなったという事は

それ以上頑張ると病気とかが控えているという事もお忘れなく

 

小山市城東のやすらぎアロマ整体 cocage salon

HP TOP → http://cocage-salon.com

~ 心と身体をリセットするやすらぎの時間をお楽しみ下さい ~

———-Menu———

ホーム

サロン

メニュー

ブログ

Q&A

アクセス

コンタクト

—————————

栃木県/小山市/エステサロン/アロマサロン 大人のための
プライベートサロン

アーカイブ